求人票の給与欄をチェックしていると月給制や日給制に加えて日給月給制という給与形態があります。

仕事探しの求人は月給が重要!

仕事探しの求人は月給が重要!

求人票でよく目にする日給月給制とは

求人選びをする際に必ずチェックする項目が給与条件でしょう。この場合、金額もさることながら確認しておかなければならないことが給与形態です。つまり月給制なのか日給制なのか、といった点です。月給制とは文字通り1ヶ月あたりの給与で、日給制とは1日あたりの給与額です。月給制の場合には勤務日数にかかわらず1ヶ月分の給与が確定します。一方、日給制の場合には月毎の勤務日数によって給与額が変動します。この日給制の場合、ハローワークの求人票などでは1ヶ月間の想定勤務日数を基に給与額を表示していますので、その金額を鵜呑みにしてはいけません。

更に月給制と日給制の間をとったような日給月給制という表記の給与形態もあります。日給制と勘違いされやすいのですが、基本的には月給制に近い給与形態です。つまり1ヶ月あたりの給与額が設定され、それは月毎の勤務日数にかかわらず確定します。その点では月給制と同じですが、欠勤が生じた場合にはその分の給与を減額するという制度です。働く側の生活を安定させると同時に会社側も無駄な賃金を節約出来るため、中小企業で多く取り入れられている賃金形態です。もちろん月給制を採用している中小企業もありますが、多くの場合市販されている就業規則をそのまま使用しているケースがほとんどのようです。税理士や社会保険労務士などの専門家のアドバイスを受けている会社は、効果的な日給月給制を採用していると言われています。

Copyright 2017 仕事探しの求人は月給が重要! All Rights Reserved.